資材調達・購買ソリューションパッケージ マーケットアベニュー
課題と解決策一覧へ

調達拠点のグローバル化への対応    

問題点 生産拠点と調達拠点の分散により、購買機能の最適化でできていない 解決策 購買機能の集約・一元化

・生産拠点や調達拠点のグローバル化による海外調達の多様化に対して、電子カタログや電子ワークフロー構築による調達・購買窓口の一元化が有効です。戦略的に調達・購買業務のコントロール(単価統制/品質統制/納期統制/ボリュームメリット享受など)ができます。(戦略購買/最適グローバル調達の実現)

・電子相見積や逆オークション/電子入札などの技術と組み合わせることで、グローバル購買管理の戦略、海外調達業務の標準化が推進され、世界最適購買の追及が可能となります。

・グローバル全体での見える化(視える化)も促進されます。

前のページへ戻る トップページへ ページの最上部へ
資材調達・購買ソリューションパッケージはマーケットアベニューへ マーケットアベニュー プライバシーポリシー | 会社概要 
資材調達・購買ソリューションパッケージはマーケットアベニューへ 
Copyright© ITOCHU Techno-Solutions Corporation