資材調達・購買ソリューションパッケージ マーケットアベニュー
課題と解決策一覧へ

価格交渉スキルの高度化

問題点 もっと安い単価で調達できるのではないか? 解決策 サプライヤ競争原理手法の導入・ノウハウの確立

・調達・購買交渉段階の局面に応じて、「電子相見積」や「逆オークション」、「電子入札」などの最適な交渉手法を導入することにより、原価低減活動の促進ができます。

・単なる“値たたき交渉”には限界があり、ソーシングフェーズでより高度な交渉スキルが必要になってきています。 例えばサプライヤ同士の強い競争原理を働かせる電子入札や逆オークションのようなツールの活用や、原価構造を明らかにした上でコスト削減していくような開発購買型の原価低減手法など、お客様の状況に合わせた選択が重要になってきています。
またそのような手法を用いることによって、同時に最適なSupplier Relationship Management(SRM)の実践にも繋がります。

・開発購買やグローバル調達(海外調達)」などを推進し、より高い効果を獲得するためにも、上記のような取組が不可欠です。

前のページへ戻る トップページへ ページの最上部へ
資材調達・購買ソリューションパッケージはマーケットアベニューへ マーケットアベニュー プライバシーポリシー | 会社概要 
資材調達・購買ソリューションパッケージはマーケットアベニューへ 
Copyright© ITOCHU Techno-Solutions Corporation