資材調達・購買ソリューションパッケージ マーケットアベニュー
課題と解決策一覧へ

購買機能の全体最適化(分散購買から集中購買へ)

問題点 企業・組織全体として、業務の最適化ができていない 解決策 業務フロー、取引ルールの一元化

・調達・購買プロセスを電子化(調達ワークフロー)することにより、イレギュラーな取引ルールを排除し、取引ルールの一元化(重複している交渉プロセスの排除や簡素化)が図れます。
・電子カタログを構築することにより、調達品情報の改廃に対して迅速な対応が可能となり、推奨品調達管理のコントロールを促進します。
・サプライヤ管理システムや調達実績管理システムと連動することにより、サプライ集約や品目集約が可能となり、戦略購買や原価低減活動の促進が図れます。
・これらの基本的な取組に、「電子相見積」や「逆オークション、「電子入札」などへ拡大することにより、更に購買業務全体機能としての最適化を向上させ、目指すべき購買管理、資材管理の姿に近づくことことが出来ます。

前のページへ戻る トップページへ ページの最上部へ
資材調達・購買ソリューションパッケージはマーケットアベニューへ マーケットアベニュー プライバシーポリシー | 会社概要 
資材調達・購買ソリューションパッケージはマーケットアベニューへ 
Copyright© ITOCHU Techno-Solutions Corporation